効率よく稼ぐための大切なポイントは?

目安時間:約 16分

わたなべです。

 

本日もメール講座をご覧いただきありがとうございます。

 

前回は「サイトで稼ぐために必要なことは

 

記事を上位表示させる」ことだと紹介しました。

 

それは記事をたくさん書いてサイトに

パワーをつけるということではありません。

 

記事を上位表示させる」には

 

タイトルと同じキーワードで

上位表示された複数の記事を

参考にしてとり入れるだけです。

 

これだけで上位表示させる

ことができます。

 

文章を書くのが苦手な人でも

大丈夫です。

 

最初は書き方をどんどん真似して

いきましょう!

(パクりはダメですよ)

 

実際に前回も紹介した

73記事で70万円稼いだ特化サイトも

 

上位表示されている数記事を

参考にして

 

自分のサイトに摂り入れただけです。

 

そして1位や2位の記事にも

負けない記事を書きました。

 

1記事書くのに3日とか4日とか

時間がかかっても良いです。

 

「1日1記事書かなきゃいけない」と

プレッシャーを感じないでくださいね。

 

すぐには上位表示されないのですが、

 

最初はキーワード3語で

上位表示されるようになり、

 

その後で2語もしくは1語でも

上位表示する可能性が高くなります。

 

上位表示させるには本当に

これだけで十分です。

 

ただ少ない記事で収益を

効率的よくアップさせるには

 

もう一つのポイントがあるので

今回はその方法を紹介します。

 

効率良く収益をアップさせるポイントは?

 

○○さんは自分のサイト全体ではなく、

記事ごとの収益は把握していますか?

 

実際に記事ごとのアクセス数

(ページビュー)はわかっていても

 

収益までは知らない人が

多いのではないでしょうか?

 

サイトの作成はアクセスが来る

キーワードを選んで書くのは

もちろんのこと、

 

書いた記事のページRPM収益

把握するようにしましょう。

 

ページRPM収益とは

1000PV(ページビュー)

表示あたりの収益額のことを指します。

 

※ページRPMはページのインプレッション収益ともいいます。

 

これはRPM300円

表示されていれば

 

1000ページビューで

300円の収益が見込めるということで

 

  • 5000ページビューで1500円
  • 10000ページビューで3000円

 

「これくらいの金額が見込めますよ。」

というあくまでも目安の数字です。

 

これがRPM500円となると

 

  • 5000ページビューで2500円
  • 10000ページビューで5000円

 

となるので、RPMの数値は

高ければ高いほど良いです。

 

このRPMの数値を高くするには

 

広告単価を上げる

 

または

 

広告のクリック率を上げる

 

このどちらかです。

 

広告単価は基本的には自分の努力では

上げることはできないので、

広告が高いジャンルの記事を

書く必要があります。

 

クリック率を上げるには

広告の配置のほかに

 

記事のジャンルに合った

広告がたくさん表示されると

クリック率が高くなります。

 

つまりサイトの書くジャンルや

カテゴリーによって

 

RPMが大きく変わってきます。

 

私の場合は最初ごちゃまぜブログを

作って、その記事の中から

 

RPMを考えずに、

アクセス(ページビュー)が多い

カテゴリーの特化ブログを選びました。

 

それが

キャラクターのおもちゃのブログ」です。

 

そのサイトは40記事くらいで

ページビューが1日1000を超えたので

アクセス数は順調に伸びていました。

 

ですがRPM300円前後

 

その頃のごちゃまぜブログのRPM

550円くらいだったので、

 

RPMが悪いジャンルを選んで

特化ブログを作ったことになります。

 

RPMが300円では

 

アドセンスで月に10万円稼ぐのに

 

1日1万アクセスが必要なるため

記事を書き続けるのことをやめました。

 

この時に、

 

特化ブログのジャンル選びは重要だ!」

 

と痛感して

 

それから記事ごとのアクセス

だけではなく、

 

RPMを把握してから特化ブログを

作りました。

 

そこで見つけたカテゴリーが

健康ジャンル」でした。

 

アクセスも多くて、

広告単価、

クリック率も良かったです。

 

そこで健康に関する記事を

幅広く網羅した特化ブログを

作りました。

 

このブログはRPMが600円ほど

あり、最終的には1000円近くまで

伸びました。

 

この健康特化ブログは180記事で

アドセンスで10万円を突破して、

 

その後250記事でアドセンスと

ASPの収益合わせて50万円突破する

ブログになりました。

 

そしてごちゃまぜブログを

詳しく調べていくと

 

食べ物に関したあるジャンルの記事の

 

RPMが1,000円近くなっていたことに

気が付きました。

 

これなら記事数が少なくても

かなり効率よく稼げると思って

作ったサイトが

 

73記事で70万円稼ぐことが

できたサイト」です。

 

最初からアクセスさえくれば

収益がどんどん伸びると

わかっていたので、

 

急がずにひとつずつ上位表示されていた

記事に負けないように丁寧に書いていきました。

 

月に1記事しか書かなかった

時期がありましたが、

 

予想通り、35記事くらいから

どんどんアクセスが伸びていき、

 

サイト全体のRPMが月に1,300円以上になり、

1,400円超えた月もありました。

 

このように最初から特化ブログを作るよりも

まずはごちゃまぜブログでさまざまな

ジャンルの記事を書いてみて

 

そこからアクセスとRPMが良い記事を

選ぶと失敗することなく特化ブログを

作ることができます。

 

私が実際に作った3つの特化ブログを

比較するとページRPMの平均値は

 

  • 1番目の特化ブログは300円
  • 2番目の特化ブログは600円
  • 3番目の特化ブログは1300円

 

でしたので、

 

5000ページビューでの収益は

 

  • 1番目の特化ブログは1,500円
  • 2番目の特化ブログは3,000円
  • 3番目の特化ブログは6,500円

 

と1番目と3番目の特化ブログで

1日で5,000円

 

月で換算するとすると

15万円も差がでます。

 

アドセンスで1日1万円稼ぐには

 

1番目の特化ブログは

3万3千アクセス以上

必要になるのに対して、

 

3番目の特化ブログは

7千700アクセス以上で

1万円稼ぐことができます。

 

つまり3番目の特化ブログは

1万円を稼ぐのに

 

1番目の4分の1のアクセスで

すむのです。

 

この差は大きいですね~。

 

このようにアクセス数だけで

特化ブログを作ると

収益を伸ばすのに苦労する場合があります。

 

必ずRPMをチェックしてから

特化ブログを作るようにしましょう。

 

ではどうやって

記事ごとのRPMや

クリック率、広告単価を

把握するのかというと

 

グーグルアドセンスの

ホームページにある

 

「URLチャンネル」

 

にサイトの記事のURL設定をすることです。

 

グーグルアドセンスのホームページから

 

広告の設定」⇒「URチャンネル

⇒「新しいURチャンネル

 

記事ごとのURLを登録します。

 

ひとつずつ登録しなくてはならないのが

少し面倒ですが、

 

全部ではなくアクセスが多い上位100記事でも

良いので登録しておきましょう。

 

データは

 

アドセンスのパフォーマンスレポート

詳細レポート

URチャンネル

 

この順番で進めば見ることができます。

 

ただ「概要」タブは見にくいので、

カスタム設定」の箇所に

 

  • 見積もり収益額
  • ページビュー
  • クリック数
  • ページCTR(クリック率)
  • CPC(広告単価)
  • ページRPM

 

を設定するとデータが見やすくなります。

 

ただRPMだけを見るのではなく、

 

RPMに影響があるクリック率と

広告単価もチェックしてください。

 

①広告単価もクリック率も高い

②クリック率が低いが広告単価が高い

➂広告単価が低いがクリック率が高い

④広告単価もクリック率も低い

 

という記事を見つけましょう。

 

もちろん①が一番理想ですが、

 

②と③の場合も特化ブログの候補に

なります。

 

クリック率は広告の配置で

改善できる場合がありますし、

 

単価も特化ブログにすることで

上がる可能性もあります。

 

逆に④はアクセスが多くても

稼ぐことはできません。

 

特化ブログの候補外だけでなく、

ごちゃまぜブログでも

 

そのジャンルの記事を

これ以上は書かないように

しましょう。

 

このようにURチャンネルに

登録することで書いた記事の

傾向や特徴がわかります。

 

できるだけ効率良く稼ぐために

ぜひ一度URチャンネルをお試しください。

 

次回は

 

ジャンルを選ぶ際の注意点と

避けたほうが良いジャンルを

簡単に見分ける方法を紹介します。

 

以前であればこれまでお話した

内容を実践するだけで

稼ぐことができました。

 

ですが、最近は頻繁に

起こるアップデートにより

 

ジャンル選びにも注意が必要です。

 

これは特化ブログのジャンルを

選ぶ時だけでなく、

 

ごちゃまぜブログでも

書いてはいけないカテゴリーの

記事が多いとアクセスと収益に

影響を受けてしまいます。

 

私もこれで失敗を経験しましたが、

今は同じミスをしないように

 

必ずあることをチェックしてから

記事を書くようにしています。

 

それではまた明日お会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧