プロフィール

目安時間:約 15分

このサイトに訪問していただきありがとうございます。

渡辺と申します。

40歳の時にサラリーマンを辞めて独立し、
その後もいろいろありましたが、

今はアフィリエイトと不動産で家族5人(妻と子ども3人)で暮らしています。

アフィリエイトは20代、30代の人が圧倒的に
稼いでいる人が多いですが、

40歳過ぎてから初めて、パソコンスキルも
たいしたことがなく、

文章を書くのが超ーーーーーー苦手な私でも

月収100万円以上を稼げるようになりました。

今は終身雇用の時代も終わりを告げようとしている中で

大企業に勤めていても

  • 倒産する可能性がある
  • 40代、50代でリストラ候補になる
  • 病気で仕事ができなくなる

といった可能性があるので、絶対に安心ではありません。

サラリーマンを辞めて紆余曲折あった私が

やっててよかった「アフィリエイト」を中心に、

持っててよかった「不動産投資」などもふくめて

いろいろな情報を紹介します。

私のプロフィール

何も目標が無かった学生時代

宮城県仙台市出身の私は性格的に
父と合わなかったので、

一日でも早く一人暮らししたいと東京の大学を受験するも
見事に全滅!

第二次ベビーブームで受験生が多かった(=言い訳)ので、
仕方がないと自分に言い聞かせ浪人生活へ。

そして翌年も全滅かと思われたのですが、なんとか1校ひっかかって
ようやく念願の東京生活がスタート。

とはいえ1,2年生は神奈川県の厚木市にあるキャンパスに通っていましたが・・・

大学は経営学部だったものの、
その当時経営には全く興味がなく、

ゼミにも落ちてアルバイトに明け暮れる日々。

当然、「将来~になりたい!」という希望もなく、就職活動へ。

父は銀行員で毎日帰宅が遅く、家に入ると「疲れた~。疲れた~」が口癖。

「そんなに大変でつまらなそうに見えるのに、
なぜ銀行員になったのだろう?」

と小さいころから疑問を感じていた私は、銀行員や証券マン、そして大企業に就職するのはやめようと決心(入れないくせに)。

中小企業ならどこかにすぐ入社できると
思っていたのですが、

大学入学の時にバブルがはじけ出して、就職活動時には就職難に。

結局名前を知っているところを適当に受けて、
最終的には大学の近くにあった全国にある雑貨屋さんの会社に就職しました。

定年まで働くと思った会社員時代

東京の大学から就職して最初は大阪勤務でした。

おもちゃやキャラクターグッズに囲まれ、楽しく過ごしてきましたが、

その後転勤で栃木や東京もいくつか転々として、

6年目に仙台店で店長として働いていました。

当時は同期や先輩よりも出世が早く、

仙台のお店も行く前は大赤字店舗でしたが、

いろいろと運にも恵まれ黒字店舗に。

ただ5年も同じところで店長していると、
これ以上成長がないと感じたのと、

将来「雑貨店で店長やってました!」では、

歳をとってからリストラや倒産などがあった場合に
どこも雇ってもらえないだろうと感じていました。

年齢も35歳で転職するなら最後のチャンスだと思い、

同じ業界ではなく、全く違う業界でチャレンジしようと
食品会社に転職しました。

転職したらそこの会社の商品が大ブレーク!

その会社は北海道に本社があり、東京に支社がありましたが、
食品の営業は部長と私だけという小さな会社でした。

ただ入社してから3か月ほどして部長が社長と合わなくて会社を辞めて

ようやく食品の会社に少しずつ慣れてきた私が部長になり、

社長とは毎日電話で1時間ほど「あ~だ、こ~だと」といろいろと指示を受けていました。

本当にこの頃は土日もほとんどなく働いていました。

そのうち入社して1年ぐらい過ぎた後で、会社の商品がテレビに
紹介され大ブレーク!

入社した頃はグループ会社のフロアに机を4つほど置かせて
もらい2人しかいなかったのですが、

2年半後には、なんとスタッフ(正社員や派遣社員)が100人を超えてワンフロアを占拠するまでになりました。

人数が増えても一応部長職でなんとかやってきましたが、

そのうちグループ会社から取締役が数人来たものの、いろいろな事情でノイローゼになったり、元のグループ会社に戻ったりして上の人が誰もいなくなってしまいました。

そんなこんなで入社してから3年しないうちに食品のイロハを知らない私がなぜか取締役に!

給料も入社したころの3倍以上増えました。

ですが、ブレークもそんなに続くわけがなく(今思えばやり方に問題があったのですが)、売上が下がってリストラが始まりました。

100人以上いた従業員も20人くらいまで減り、自分も責任あるよなあと日々感じていました。

ですが、また転職して一からという気は無かったですし、次にすることが決まっていなかったのですが、会社を退職しました。

まあこの時点で子供が3人いたので、今思えばよく会社を辞めたなあと思います。

ただ辞める少し前に1棟マンションを購入していたのと、その前にもアパートを持っていたので、それだけの収入では家族5人は養えなかったのですが、まあなんとかなると軽く考えていました。

さらに一応、会社を辞める一年くらい前からeBayやアマゾンで輸出をやっていたので、それを頑張ればなんとか生活できるくらいになるのでは?

と思っていた自分がいました。

サラリーマンを辞めて独立したものの・・・

初めてのネットビジネスである輸出ビジネスではeBayで月商100万円を超える月もあったものの、利益率がよくて20%でした。

手間もかかるし、売れる商品を見つけても真似され、ある輸出の教材では私のアカウントが紹介されていました。

「転売って単なる販売でネットビジネスではないよなあ~」と思いながら、だんだんやる気もなくなり売上も減っていきました。

ですが、このままずっとこの売上では
家族5人養えないと思い、知り合いから紹介されたのが「産業廃棄物」の仕事でした。

この仕事はトラックに乗って新築の家のゴミを回収する仕事です。

ペーパードライバーの私はトラックを運転するだけでもかなりきつかったうえに、重いゴミの回収をするため、かなりハードで半年で20㎏近くやせました。

ただこれは会社員ではなく、独立して産廃業者と契約してやった仕事なので、やればやるだけお金を稼ぐことができたので、ある程度お金が溜まったところで、もう一度ネットビジネスをやろうと決意しまいた。

ですが、すぐにネットビジネスを始めても収益が出ないのはわかっていたので、多少の利益が減っても従業員を雇って今のビジネスを続けながら始めることに決めました。

ようやくアフィリエイトを始めた40代

アフィリエイトは以前輸出ビジネスをやっていた時に、サイトアフィリエイトの塾に入ったことがありました。

ですが、1日数記事書かなくてはいけないというのが、文章を書くのが苦手な私にはどうしてもなじめず、1か月もしないうちに挫折してしまいまいた。

今回は絶対に成功しないといけないプレッシャーをかけたものの、もう一度サイトアフィリエイトをやっても挫折しそうだと思っていた時に、アドセンスのアフィリエイトを知りました。

当時(2014年)、私はアドセンスのことが全くわかっていなかったものの、サイトアフィリエイトのように1日何記事も書く必要がなく、1日1記事書けばよい(仕事をしながらは結構大変でしたが)ならできるかもしれないとアドセンスのアフィリエイトを始めました。

とりあえずマニュアルを読み込み、毎日1記事ずつ書いていったところ、

  • 1か月目は380円
  • 2か月目は1800円

となかなか報酬は上がらなかったものの、稼げるとわかっただけでも本当にうれしく感じていました。

その後

  • 3か月目は21,000円
  • 4か月目に50,000円

と順調に稼ぐことができました。

最初に作ったサイトはごちゃまぜサイトでした。

芸能人のようなトレンドの記事ではなく、

  • イベント(花火大会やお祭り)
  • 季節の行事(クリスマス、ハロウィン、バレンタイン)

といった季節に集中してアクセスが来る記事から

  • お役立ち記事
  • スポーツ
  • 健康
  • 美容
  • 食べ物
  • お金
  • 住宅

など年中アクセスがある記事をいろいろと書きました。

そして月収5万円を過ぎたところから
楽天やアマゾン、ASPなどの広告も掲載して少しずつ、アドセンス以外の報酬も伸びてきました。

その後もコツコツを書いていき、
他の人よりも遅いのですが、

10か月目にようやく10万円を突破し、
その頃から特化ブログも作り始めて、1年半超えたところで40万円を超えるようになりました。

その後も順調にどんどんと収益が増えて
記事をそれほど更新しなくても(月に1、2記事)、
毎月80万円~90万円ほど稼げるようになったのですが、

昨年12月の健康や医療系のグーグルアップデートで、
アクセスが半分以下になって報酬が半減してしまいました。

ですが1度稼げるようになると
だいたいこのように書けば、

書いた記事が1語や2語のキーワードで
トップページに表示されるコツというのが
わかってきているので、

新しく作り始めていたサイトを集中して書いたところ、1つのサイトで

  • 45記事で50万円
  • 70記事で70万円

と稼げるようになり、

ようやく2017年の5月にサイトのトータルで100万円を突破しました!

アフィリエイトをしている方の中には数か月で100万円突破という人もいますが、

  • 40歳(正確には43歳)過ぎてからスタート
  • 文章を書くのが本当に苦手
  • パソコンスキルがほどんどなく、ワードプレスのワの字も知らない

こんな私でも月100万円前後を稼ぐことができるようになりました。

アフィリエイトは若い人だけが稼げると思っていたり、40代、50代の人で稼いでいる人の話を聞いてみると

  • 文章書くのが上手
  • 元SEなどパソコンスキルがスゴイ!

という場合が多いですが、

コツコツとあきらめずに、方向性だけ間違えなければ稼ぐことができるのがアフィリエイトです。

またアフィリエイトで稼いでいる人やサラリーマンにおすすめしたいのが不動産投資です。

どんな物件でも良いというわけではありませんが、安定した収益が見込めるので本当にありがたいです。

不動産は管理会社におまかせしているので、私は何もしていませんが、それなのに毎月安定した収入が見込めます。

 

今日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳ですが、定年は60歳、または65歳ですよね。

その会社の退職金とわずかな年金で15年~20年暮らしていけるのであれば全然問題ありませんが、

定年後の生活まで会社は保証してくれませんし、今は大手企業でも倒産やリストラがある時代です。

アフィリエイトは若い人向きと思っている方が多いですが、そんなことはありません。

 

長い人生を送ってきた分、多くの経験があります。

その経験を生かした記事を書けば読者さんに
感謝されますし、

サラリーマン人生や子育てをしている中で
多くの困難を経験して、それを乗り越えてきた人ならば

アフィリエイトをコツコツ書くくらいなら、それほど大変ではないと思います。

私はアフィリエイトで稼ぐことができるようになって
満員電車に乗る必要がなくなり、自由にどこにでも行けるようになりました。

仕事が楽しい人は会社を辞める必要はありませんが、
将来のことを考えると副業でアフィリエイトで稼いだり、不動産を持つのは本当におすすめです。

また、さまざまな理由で「仕事を辞めたい」と思っている人はいきなり会社を辞めるのではなく、アフィリエイトで稼げる土台を作り、もし不動産を購入できるようでしたらチャレンジしてみましょう。

そして女性の方でも

  • このままずっと一人で暮らすのは不安なので副業でも稼ぎたい
  • お子さんを保育園に預けることができない
  • 旦那さんと別れたいけど、稼いでいないのでガマンしている

という方も多いと思います。

このような人にもアフィリエイトはおすすめです。

昔はテクニックだけで上位表示をさせることが可能な時代もありましたが、今はきちんと正しい方法でやれば必ず稼ぐことができます。

このサイトでは

アフィリエイトで5万円から10万円、そして50万万、100万円と稼ぐ方法や

時々不動産についてもお伝えします。